【速報】「排泄予測支援機器」2022年4月から特定福祉用具販売対象種目に!

排泄予測支援機器
スポンサーリンク



こんにちは!

今回のブログは
「【速報】「排泄予測支援機器」2022年4月から特定福祉用具販売対象種目に!」
というテーマでお話ししたいと思います

ちなみに
特定福祉用具販売に関する過去のブログです👇
こちらもよかったら参考にしてみてください👇

入浴・排泄用品は介護保険で購入できる!【特定福祉用具販売の種類と特徴ついて】
福祉用具の中で介護保険の補助でお安く購入できる「特定福祉用具販売」のことをご存じですか?この記事では特定福祉用具販売に該当する商品の種類と特徴についてご説明しています。介護保険で販売できる商品のことを詳しく知りたい!という方はぜひこの記事をご覧ください!

排泄予測支援機器が22年4月から特定福祉用具販売対象種目に!

介護保険で使える「特定福祉用具販売」ですが
このたび新たに対象種目が追加されることになりました!

その名も

福祉用具屋さん
福祉用具屋さん

「排泄予測支援機器」!!

「排泄」を機械が「予測」するなんて
何やら近未来感のある商品ですね・・・

実は私も実物は見たことがないのですが
現段階ででている情報をもとに説明していきます!
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-12-08-6.html

👆ちなみに「介護のニュースサイトJoint」さんの記事です

排泄予測支援機器ってなに?

そもそもですが

排泄予測支援機器ってなに?

という声も多いかと思いますので
ご紹介すると

腹部に貼ることで
超音波センサーが
膀胱内にたまった尿を
超音波で察知・通知し
最適なタイミングで
排泄を促す商品です

正直なところ

福祉用具屋さん
福祉用具屋さん

なんだかちょっとわかりにくいなあ

という印象はあるのですが・・・

メリットとして
排泄のタイミングがわかるので
自立した排泄につながったり
介助者にとっても
本人が排泄タイミングがわからない場合でも
通知により声掛けやトイレ誘導など
排泄を促すことができるとのこと

さらに
排泄がうまくいくことで
QOLの向上や
生活意欲や自信につながるという効果も
期待できます!

すでに発売されている排泄予測支援機器「DFree」(トリプル・ダブリュー・ジャパン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

排尿予測 デバイス DFree Personal
価格:49500円(税込、送料無料) (2021/12/13時点)

楽天で購入

 

排泄予測支援機器ですでに発売されているのが

「DFree」(トリプル・ダブリュー・ジャパン)

センサーを腹部に貼り付けることで
超音波で膀胱内の尿のたまり具合を感知!

尿がたまってきたらスマホに通知!

私もこの商品はまだ見たことがないので
メーカーさんのホームページで確認した程度なのですが
これまでの商品と違い
非常に次世代的な商品ですね!
新たな福祉用具の可能性を感じる商品です
https://dfree.biz/personal/guide.html
👆「DFree」商品ホームページ

詳細は今後明らかに!

これから詳細が
徐々に明らかになってくると思われますが
年度内には
ケアマネジャーや
福祉用具専門相談員向けの
注意点について
厚労省が通知を出すとのことです

とにかく私の印象としては
これまでの福祉用具とは一線を画した
スマホと連携して通知する商品が
介護保険の補助対象として
認められたということが
非常に画期的だと思っています!

国が認めたということで
今後
ICTを駆使した商品が
もっと増えていくのではないかと
期待しているところです!

 

 

 

 

 

ということで
最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしよかったらこちらもみてみてください!
👇過去のブログです

介護用品スタッフ1号の役に立つ?情報
介護用品スタッフ1号さんのブログです。最近の記事は「ブログ投稿しました! 「できる福祉用具専門相談員になるポイント3選」」です。

👇介護の三ツ星コンシェルジュさんで
コラムも書いています

福祉用具屋さん(介護用品スタッフ1号) - コラムニスト紹介 - 介護の三ツ星コンシェルジュ:暮らしを豊かにするコラムサイト

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました