【移動用リフトの選び方】立ち上がりイス

移動用リフト
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は以前にご紹介した「移動用リフト」の3つの種類

・吊り上げタイプのリフト
・段差解消機
・立ち上がりイス

その中の「立ち上がりイス」の特徴について
お話ししてみます

ちなみに移動用リフトの種類と特徴については
下記ブログで取り上げていますので
そちらもご参考いただければと思います!👇👇

立ち上がりイスについて

立ち上がりイスってなに?

という方のために少しご説明すると
普段床に座って生活されている方やイスに腰かけた状態からの立ち上がりを
安全に行えるよう支援する福祉用具です

電動機能により座面が上昇し立ち上がり動作を補助します

高さのない座イスタイプ、高さのあるチェアタイプがあり
さらに垂直昇降するタイプ、斜め前に昇降するタイプがあります

主な立ち上がりイスの種類

それでは主な立ち上がりイスの種類についていくつかご紹介します

独立宣言ローザ(コムラ製作所)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独立宣言ローザ DSRS-W ワイドシート<コムラ製作所>
価格:206490円(税込、送料無料) (2021/7/16時点)

座イスタイプの立ち上がりイスですが
この商品の特徴は座面の薄さ!
立ち上がりイスって基本的に座面もクッション性があり
それに伴って座面の厚みがそこそこあったりします

厚みがあるので座り心地はいいのですが
床から座面に移る際にお尻をその厚み分持ち上げることができないかたもいたりして
せっかくの立ち上がりイスの導入がかなわず…
なんてこともあったりするのですが
この商品なら座面が薄いのでお尻を乗せる動作がらくらくです
※座面が薄くなるためその分クッション性は悪くなります
お尻を乗せる動作に支障がなければ厚みのあるタイプをお勧めします💦

独立宣言くるり(コムラ製作所)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独立宣言 くるり
価格:246906円(税込) (2021/7/16時点)

こちらも座イスタイプの立ち上がりイスですが
大きな特徴としては座面が左右90度回転する機能がついていることです

たとえばコタツと立ち上がりイスを併用する際
立ち上がりイスの乗り入れや立ち上がる時の座面の向きがコタツに向いた状態だと
立ち座りがしづらかったりするのですが
座面が回転することで
普段コタツに座っている際はコタツに正面を向いた位置で座り
立ち座りの際はコタツから90度転回する
といった使い分けができたりします

独立宣言リクライニング(コムラ製作所)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【コムラ製作所】独立宣言 リクライニング / DSREC
価格:296901円(税込、送料無料) (2021/7/16時点)

こちらの商品は座イスタイプの中でも高機能タイプ
座面の昇降に加えて
リクライニング機能やティルト機能がついていたりします
立ち上がり支援はもちろんなのですが
介護度の高い重度者の方でも使われたりします
ちなみに私が実際にかかわったご利用者さんでは
結構寝たきりに近い方で
就寝は介護ベッド
日中過ごすのはリビングでこの商品に座って過ごす
といった生活サイクルでこの商品を活用されていました
常時寝室の介護ベッドで過ごすのではなく
たとえ自力で動けなくても日中は家族とリビングで一緒に過ごす

そのような温かい生活を過ごせてご本人もご家族も大変喜ばれたといううれしい思い出もあったりします

リフトアップチェア(フランスベッド)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リフトアップチェア450 フランスベッド
価格:173800円(税込、送料別) (2021/7/16時点)

こちらは一見普通のソファに見える座り心地のよいイスですが
こちらも立ち上がりイスです

昇降は斜め前に動く機構となっており
お尻を前に押し出してくれるので
立ち上がり動作はよりしやすくなっています

 

福祉用具って通常使う家具とは違って
そんな特殊なもの!という感じで
福祉用具を使っていること自体を嫌がられるご利用者さんもいたりするのですが
リフトアップチェアは一般で使われる家具と何の遜色もありません

この「自然さ」って実は導入にあたっては大切だな
なんて思ったりするのですが
立ち座りに困られている方で
一般の家具のような見栄えを求められている方にはおすすめな立ち上がりイスです!

立ち上がりイスの需要は本当は高い(と思う)

ということで立ち上がりイスについてご紹介してきましたが
正直なところ

福祉用具屋さん
福祉用具屋さん

立ち上がりイスって知ってる人少ないだろうな・・・

って思っています
福祉用具といえば「車いす」だったり「介護ベッド」だったり
代表的なものに比べて認知度はすこぶる低いというのが現状のような気がします

しかしながら
・基本的にはリビングなどにおいて使うだけ
・操作についてもそんなに複雑なコツがあるわけでもない
という観点で考えると

福祉用具屋さん
福祉用具屋さん

立ち上がりイスの需要って本当は高いんじゃないかな

とも思っていたりします

なかなか認知もされず
認知されてなければなおさらこの商品のメリットについても認知されず

ということで
導入されるケースはまだまだ少ない商品なのですが
実はいろいろな方の生活の手助けとして需要はあるはず!

もし床での生活スタイルで立ち上がりに困られていたり
本当はリビングで家族と一緒に過ごしたいが寝室の介護ベッドで我慢して過ごしている
なんて方がもしお見えでしたら
ぜひ立ち上がりイスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ということで最後まで読んで頂きありがとうございました!

ちなみに私はこれまでアメブロで
「介護用品スタッフ1号の役に立つ?ブログ」で
福祉用具に特化したブログを書いてきました
もしよかったらこちらのブログものぞいてみて下さい!

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました