つり具で楽々車いす移乗【移動用リフトの選び方】つり上げタイプの種類と特徴(介護保険レンタル)

移動用リフト
スポンサーリンク




こんにちは!
今回は以前にご紹介した「移動用リフト」の3つの種類

・吊り上げタイプのリフト
・段差解消機
・立ち上がりイス

その中の「吊り上げタイプのリフト」について

どのような種類があるのか
その特徴などをお話ししてみます

ちなみに移動用リフトの種類と特徴については
下記ブログで取り上げていますので
こちらもよかったら参考にしてみてください👇

移動・移乗の負担を軽減する福祉用具【移動用リフトの選び方】種類と特徴(介護保険レンタル対象)
介護保険レンタルで「移動用リフト」という種目があるのをご存じですか?この記事では吊り上げタイプのリフト・段差解消機・立ち上がりイスといった移動用リフトの種類や特徴・使い方について詳しくご紹介しています。段差の移動やベッド・車いすの乗り移りなどの移乗動作に困っている!という方はぜひ記事をご覧ください!

吊り上げタイプのリフトについて

吊り上げタイプのリフトって何?

という方のためにご紹介すると簡単にご紹介すると
吊り上げタイプのリフトは
・ベッドから車いす
・ベッドからポータブルトイレ
といった移乗を行う際に使うリフトのことです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アーチパートナー (ACTA201)
価格:478500円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)

リフト本体にはハンガーがついていて
ご利用者にスリングシートと呼ばれる吊り具を装着し
シートをハンガーに取り付けて移乗元から移乗先まで吊り上げて移乗させる商品です

無理して抱え込んでの人力移乗とは違い
ご利用者にも介助者にも体に優しい移乗を可能にしてくれる商品です

吊り上げタイプのリフトの種類

それでは吊り上げタイプのリフトの種類についていくつかご紹介させていただきますね

ベッド固定式(ベッドに固定させて使う)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

つるべーBセット ステンレスアーム仕様 モリトー
価格:394000円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)

 

ベッドに固定させて使うタイプのリフトです

リフト本体を設置しその上にベッドを設置
ベッドの自重で安定させる仕組みです

リフトのアーム部分は1関節タイプと2関節タイプがあり
さらに電動でのハンガーの上下も
円弧昇降タイプと垂直昇降タイプがあります

個人的なおススメは
・融通の利く2関節タイプ
・移乗時のブレが少ない垂直昇降タイプ
のマイティエース2(ミクニ)がおすすめです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミクニ マイティエース2 ベッドセットZ ACE-MBDZW
価格:483300円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)

ベッド固定式の移動用リフトのブログ記事👇👇
https://kaigoyouhin1.com/beddokoteisikirifuto/

据置式(ベッドをくぐらせて使う)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かるがるプチV 標準セット 510070 竹虎
価格:630000円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)

据置式は支柱を2本立てて横にレールを架け
そこにハンガーがついているタイプです
横半分にベッドを設置・もう半分に車いすスペースという感じで
移乗動作を行います
移乗時の作業スペースが確保しやすいので個人的には吊り上げタイプの中では一番おすすめなのですが
どでかい支柱が2本部屋にそびえたつ状況になるので
お部屋の圧迫感は正直否めません
使いやすさだけではベストかなと思っています

 

床走行式(キャスターが付いていてリフト自体を動かして移乗操作する)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

床走行式電動介護リフト KQ-781 パラマウントベッド
価格:374220円(税込、送料別) (2021/9/12時点)

床走行式タイプはリフトにキャスターがついていて
ハンガーで吊り上げたのちに移乗先までリフト毎移動させて乗り移りを行う商品です
お部屋のスペース的に据え付けるタイプのリフトが設置できない場合や
移乗先が複数あって据え付けるタイプのリフトでは賄えない場合などには有効かもしれませんが
人を吊り上げた状態でのリフトの移動操作は正直難易度が高く(キャスターが小さく動かしづらい)
また移乗時の作業スペースも狭いので作業もしづらかったり
ということで床走行式のリフトは個人的にはあまりお勧めはできません

どうしても!という理由がなければベッド固定式や据置式を選ぶべきかなと思います

 

お風呂用リフト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【モリトー】介護リフトつるべーF2Rセット / ステンレスアーム仕様
価格:558187円(税込、送料別) (2021/9/12時点)

吊り上げタイプのリフトにはお風呂用もあります
支柱を立ててお風呂の四隅で突っ張って使用するタイプであったり
水圧でハンガーを上下させるタイプがあったりします
ちなみにお風呂用のリフトは設置にかかる手間の分レンタル料も高めです
裏話をすると最低2~3か月以上はレンタルしてもらえないと元が取れません
お風呂用リフトを1か月のみレンタルの場合は完全赤字
私は実際にお風呂用リフトを1か月だけレンタルしてすぐご解約となったケースがあり
上長からお小言を言われたことも
(そんなこと言われても…という気分ですが💦)

 

スリングシートの選定も超重要!

ということで吊り上げタイプのリフトについていくつかご紹介してきましたが
実際のところ
吊り上げタイプのリフトの導入の成果は
スリングシート次第といっても過言ではありません

 

スリングシートは
脚分離型(座ったまま装着でき車いす上でつけ外しができる)
シート型(ベッドのシーツ交換の要領で脱着する)
トイレ型(装着した状態で排泄のためにズボンのあげおろしができるがやや不安定)
シート型(装着はめちゃ楽だがかなり不安定)
といったいくつかの種類があります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脚分離型スリングシート ハイバック KQ-T58M パラマウントベッド
価格:44660円(税込、送料無料) (2021/7/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スリングシート パオ フルサイズ
価格:45818円(税込、送料無料) (2021/7/20時点)

さらに首まで支えるハイバックと背中のみを支えるローバック
体格によってS/M/Lサイズがあったり
たくさんの選択肢から最適なスリングシートを選んでいく必要があります

ここまでくると福祉用具専門相談員の専門性がひじょうに重要なので
最寄りの専門相談員にしっかりアドバイスをもらって選定を行っていただければと思います!

また別の回でスリングシートについても詳しくお話しできればと思っています!!

 

 

 

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしよかったらこちらもみてみてください!
👇過去のブログです

介護用品スタッフ1号の役に立つ?情報
介護用品スタッフ1号さんのブログです。最近の記事は「ブログ投稿しました! 「できる福祉用具専門相談員になるポイント3選」」です。

👇介護の三ツ星コンシェルジュさんでコラムも書いています

福祉用具屋さん(介護用品スタッフ1号) - コラムニスト紹介 - 介護の三ツ星コンシェルジュ:暮らしを豊かにするコラムサイト

ではでは


コメント

タイトルとURLをコピーしました