自動で尿・便を吸引!自動排泄処理装置について(介護保険レンタル・特定福祉用具販売)

介護保険
スポンサーリンク

防災グッズなら【ディフェンドフューチャー】

あなたの見たいニュースも逃しません【スマートニュース】

こんにちは!

今回のブログは
「自動で尿・便を吸引!自動排泄処理装置について」
というテーマでお話ししたいと思います

ちなみに排泄関係の過去のブログです
こちらもよかったら参考にしてみてください👇


https://kaigoyouhin1.com/haisetuyosokusienkikisigatutaisyou/

自動排泄処理装置とは

自動排泄処理装置ってなに?

という方のために簡単にお話しすると・・・

【介護保険での自動排泄処理装置の定義】
尿又は便が自動的に吸引されるものであり、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に利用できるもの(交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に交換できるものをいう。)を除く。)

と示されています

福祉用具屋さん
福祉用具屋さん

相変わらず国の示す定義ってわかりづらいですね💦

わかりやすく言うと
自動排泄処理装置は

・尿を吸引するタイプ
・尿と便を吸引するタイプ

の2種類があります

さらに商品の構成の中で
部品ごとにレンタル・販売できるものが
分かれています

・介護保険レンタルできる部品
(本体ユニット)
・特定福祉用具販売できる部品
(レシーバー・チューブ・タンクなど)
・一般販売となる部品
(専用パッド・洗浄液・専用シーツなど)

直に肌に触れる部分や
衛生的にレンタルに適さない部品は
特定福祉用具購入による販売対象となり
さらに排泄の都度消費するもの(パッドなど)は
一般販売となります

また
便を吸引する機能がついたタイプは
要介護3・4・5の場合に限り
介護保険レンタル可能です
※尿のみ吸引タイプは介護度による制限なし

自動排泄処理装置の種類について

では自動排泄処理装置の種類について
簡単にご紹介しますと・・・

尿を吸引するタイプ

尿をセンサーが感知し
レシーバーから本体タンクに
尿を自動吸引してくれます

平均レンタル価格 月々900~1,000円
(利用者負担割合1割の場合・金額はおおよそです)

尿・便を吸引するタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自動排泄処理装置キュラコ 本体+男性用レシーバー 介護用品
価格:833800円(税込、送料無料) (2022/2/28時点)

楽天で購入

 

こちらは尿・便をセンサーが感知し
レシーバーから本体タンクに
自動吸引してくれます

平均レンタル価格 月々3,800円くらい
(利用者負担割合1割の場合・金額はおおよそです)

詳細については今後の回で!

ということで自動排泄処理装置について
説明させていただきました

今回は一通りのご紹介回ということで
「尿のみ吸引タイプ」
「尿・便吸引タイプ」については
他の回のブログで詳しく説明していきます!

 

 

ということで
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

もしよかったら
こちらもみてみてください!
👇過去のブログです

介護用品スタッフ1号の役に立つ?情報
介護用品スタッフ1号さんのブログです。最近の記事は「ブログ投稿しました【トイレ用手すりの選び方・種類・特徴】」です。

👇「介護の三ツ星コンシェルジュさん」で
コラムも書いています

福祉用具屋さん(介護用品スタッフ1号) - コラムニスト紹介 - 介護の三ツ星コンシェルジュ:暮らしを豊かにするコラムサイト

ではでは

防災グッズなら【ディフェンドフューチャー】

あなたの見たいニュースも逃しません【スマートニュース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました