【マットレスの選び方】硬いor柔らかい、どう選べばいい?

マットレス
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は
「【マットレスの選び方】硬いor柔らかい、どう選べばいい?」
についてお話ししてみます

今回のブログの内容
●マットレスの硬さ、どう選べばいい?
●硬めのマット・柔らかめのマットのそれぞれの特徴
・動きやすさ
・寝心地
・床ずれ予防
●最近のマットレスは絶賛進化中!
マットレスの硬さ、どう選べばいい?

介護ベッドを導入する際には
必ずマットレスをセットで使うことになるのですが
マットレスはさまざまな種類があります

中でも硬さについては
「硬め」「普通」「柔らかめ」のタイプがあったり
もっというと
全体は硬めだけど一部分だけ柔らかかったり
逆に全体は柔らかいが一部分だけ硬めだったり
表裏で硬い面と柔らかい面があってリバーシブルで使えるタイプだったり…
本当に色々な種類があります

じゃあ実際にどんな硬さのマットレスがいいの?

という部分がなかなかわかりづらいかと思うので
いろいろな硬さのマットレスの特徴について
説明していきたいと思います!!

マットレス選びで迷われている方にとって少しでも参考になれば幸いです

硬めのマット・柔らかめのマットのそれぞれの特徴

マットレスを選ぶうえで大事かなと思っているのは

・動きやすさ
・寝心地
・床ずれ予防

以上3点かなと思っています

それぞれの硬さでこの3点をレビューしてみるとざっとこんな感じ

マットレスの硬さ別の動きやすさ・寝心地・床ずれ予防
動きやすさ 寝心地 床ずれ予防
硬め
普通
柔らかめ
床ずれ予防マット

※あくまでも私が思う目安です

●動きやすさ

動きやすさでいえば硬いマットが一番いいのでは?

と思われる方が多いかもしれませんが
実際にマットレスの各種類を並べて比較検討してみると
以外にも柔らかめのマットレスも結構動きやすかったりします

ただし床ずれ防止用具の場合は動きにくいので
極端に床ずれ発生リスクを恐れて床ずれ防止用具を元気な人にまで導入するのは
かえって寝たきりを促進してしまうのでやめましょう

●寝心地

寝心地は人によって感じ方が違うので
一概に言えないのですが
やはり硬めのマットは寝心地はイマイチかなと思います

特に寝返りせずに一晩寝ると
背中が痛くなったりすることもありそう

寝心地については柔らかめのマットレスや床ずれ防止用具がやはり快適ですね

●床ずれ予防

床ずれ予防の観点では
床ずれ防止用具一択かなと思います

いくら柔らかめのマットレスでも
特殊寝台付属品のくくりのマットレスでは
床ずれを予防するほどの圧分散効果は期待できません

床ずれリスクが高い方は
床ずれ防止用具をきちんと導入しましょう

 

最近のマットレスは絶賛進化中!

先ほどマットレスの硬さ別に
「動きやすさ」「寝心地」「床ずれ予防」の目安を示してみたのですが
実際のところ
そんな単純に
「硬いマットは動きやすい」
とか
「柔らかいマットは寝心地がいい」
とはくくれないくらい
今のマットは進化しています!

ここでは軽くですが
進化したマットレスについていくつか取り上げてみたいと思います!

●エバーフィットC3マットレス

出典:パラマウントベッドホームページ
https://www.paramount.co.jp/product/detail/index/30/P0053213

・寝心地のよい「ソフト面」と動きやすい「ハード面」のリバーシブル構造
・マットレスの両端は端座位姿勢が安定しやすいよう硬い素材が使われています

特に急ぎでのベッド納品の際などで
ご利用者の情報が少ない中で決め打ちでマットレスを導入しなければならない際に
このマットレスは色々な状態像に広く適応するので
非常に重宝しました

●アルファプラすくっとRe

出典:タイカホームページ
https://taica.co.jp/pla/product/sukutto_re/

土台部分は硬めの素材
上層・中間層は柔らかめの素材を使用し
動きやすさと寝心地の良さを兼ね備えたマットレスです

マットの両端は硬めの素材を使用しているので
端座位姿勢が安定しさらに介助もしやすいです

●エバープライドマットレス

出典:パラマウントベッドホームページ
https://www.paramount.co.jp/product/detail/index/30/P0053186

こちらもリバーシブルタイプですが床ずれ防止効果があり
体圧分散性の高い超柔らかめの面と寝心地のよい柔らかめの面の仕様です
・端座位姿勢が安定しやすいよう両端はかための素材を使用
・背あげ時の身体のズレを軽減するストレッチシステム
このマットレスは床ずれ防止用具なのですが
これまでの床ずれ防止用具って対象者の範囲が狭い商品が多く
・床ずれリスクが高くてもある程度動ける方の自発的動作を確保すること
・実際に床ずれリスクに対応する為に圧分散効果を優先すること
このようなお年寄りの日々変わる身体状況に
適応しきれていないことがありました
でもエバープラウドマットレスなら
床ずれリスクの高い方にもこのマットレス1つで
その時々の状態に応じて裏返して使うことで適応できます!

 

 

他にも各メーカーさんの研究開発によってつくられた
優れた商品はあるのですが
マットレスも日々進化している!
と思える商品をご紹介させて頂きました!
ぜひマットレス選びの際に参考にして頂ければと思います

ということで最後まで読んで頂きありがとうございました!!

ちなみに私はこれまでアメブロで
「介護用品スタッフ1号の役に立つ?ブログ」で
福祉用具に特化したブログを書いてきました
もしよかったらこちらのブログものぞいてみて下さい!
https://ameblo.jp/kaigoyouhinyasan/

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました